2007年12月29日

犬吉猫吉の小さなファイター

今年は何とも言いがたい怒涛の一年でした。
色んな変化の年で、自分でも驚いてます。たくさんの人と出会いいろんな事を学んだ素敵な一年でした。。。中でも・・・
犬吉猫吉の11月号〜今月発売号まで掲載されたテンちゃんとの出会いは私達家族にとってかけがえのない事となりました。

詳しくは犬吉猫吉の小さなファイターに掲載されてますが・・・
以前からお友達から聞いて会いたくて会いたくて仕方なかったテンちゃん!神様は私に素敵な機会を与えてくれ、やっと会えたんです。
「テンちゃんですか?」っと声を掛けると少し驚いた顔で「はい!」出会えた喜びで思わずテンちゃんを抱き抱えたのを昨日の事の様に鮮明に覚えています。私達とテン一家の付き合いはそれからで、
発症してから外にも出てない事・お友達と遊べない事等んじゃ〜家に来て〜って半ば強引に誘って遊びに来てくれました。いつ発作が起こるかわからない現状だし、テンを連れてって迷惑なんでは?と思って躊躇した様子だったが、そんなの関係ねぇ〜です。

家に来るなり・・・我が家の3ワンコは大喜び!!なかでもキャッチはテンちゃんが気になって仕方ない様子で・・・とにかく側を離れない!
IMG_6680.JPG

テンちゃんは進行性の遺伝性疾患で治療法のない病魔に冒されて発症から数ヶ月で四肢は麻痺し、寝たきりの状態で何度となく起こる発作と戦ってる状態でした。が・・・・驚く事にキャッチがベロベロ攻撃してテンちゃんを鼻でツンツンすると、起き上がろうと上半身を持ち上げキャッチと遊ぼうとしたんです。これにはママも私もビックリ!!でした。
この時ママが・・・こんなに嬉しいんだね〜って・・・
この日を期に、どれくらいあるか分からない時間だけどテンと楽しく送ろうって言ってくれました。
わが子がテンちゃんとママを勇気付けてくれたんです。
嬉しくて嬉しくて・・・ママと私は顔(泣)でした。


この日はテンちゃんの1歳の誕生日!!


お友達と一緒に我が家でお誕生会を・・・この日のテンちゃんもご機嫌でキャッチのベロベロ攻撃に応戦!!
嚥下が難しくなってる事を聞いてたので喉越しの良い様に食材&形状を考えケーキを作りみんなでお祝いです。
食べてくれるといいなぁ〜って思って不安だった私にありがとうとでも言うかの様にバクバク・・・
IMG_7112.JPG

その後 立派なフンも・・・・嬉しい〜★
しかし・・・それからも病気は進行していったのです。
11月28日。ママからphone toが・・・今からお店に行くから・・・って・・・病院の帰りにどうしても会いたくなって来てくれたんです。いつもの様にベロベロ攻撃にシッポを振って口をカツカツさせて挨拶をしてくれたテンちゃん!!・・・・それから3時間後・・・・
「テンが今息を・・・」って・・・急いでテンちゃんの家に・・・私出来る事はないんだけど、せめて綺麗にしてあげたいと車を飛ばしました。
お家にはいるとママが・・・
テンは頑張ったでしょ頑張ったでしょ!頑張ったって言って下さい・・・
この一言は胸に突き刺さりました。発症してから今日まで本当に正面から向き合い頑張ってきた家族でした。目の前のテンちゃんは本当に天使の顔でスヤスヤ寝てるかの様でした。

テンは最後にお別れに行ったんですね!大好きだったキャッチ達にさよなら言いたかったんですよ! 
何も出来なくて・・・っと悔やむ私に・・・
こうやって知り合えてテンが最後にありがとうを言いたいってココに来たんですって・・・時に自分の無力さに落ち込む私にママが言ってくれました。何とも嬉しく前向きになれる言葉でした。これから先もたくさんのワンコと関わって行く上で道しるべになるテンちゃんとの出会いでした。


今もテンちゃんは時々キャッチに会いに来ている様で時々訳もなく「ワンワン」っと言ってシッポを振っているキャッチです。

ママの言葉です。
もし、自分の子が病気になったりしても絶対に正面から向き合ってあげて欲しいです。テンは短い時間だけど、色んな事を教えてくれたんです。テンと出会えて本当に良かった!!




ニックネーム ck at 09:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1246120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック